子供のO脚を改善する秘訣

子供のO脚に悩んでいる親御さんがたくさんおられます。

中でも、整形外科に行ったり、足底板(そくていばん)を作ったけど良くならなかった、と言う方がとても多いですね。

痛みの治療もそうですが、治すポイント=原因を間違うと、1、2ヶ月かかっても症状はほとんどは改善しません。(※)ポイントさえピッタリ合っていれば1ヶ月と言わず、1、2回で変化は見られます^ ^

特に子供のO脚の場合は、改善するポイントがずれている事が多いように感じています。

結論から言うと、子供のO脚は姿勢のクセが大きな原因となっている方がほとんどです。

つまり、綺麗に見える姿勢を身体に覚えこませるだけで簡単にO脚を改善できる事ができるのです。

こちらの中学生のお子様は、脚を中心とした施術を加えた後、姿勢を修正するためのエクササイズをしました。

こちらの小学生低学年のお子様は、エクササイズの指導だけ行いました。

そして、こうした綺麗な姿勢を維持するためには、施術を何回も受けるより、自分自身で綺麗な姿勢を身体に覚えこませることの方が大事なのですね。

このよように、子供のO脚は、ちょっとした姿勢のコツさえつかめば簡単に修正する事ができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする