客単価が高くなると経営は安定しやすい

先日ちょいと遠くの愛知県の方まで出張レッスンに行ってきました。

今回は、

・骨盤矯正、O脚矯正をメニューに取り入れたてお客さまを増やしたい!

・集客や経営の相談もしたい!

というご依頼でした。

で、出張に行ったのが10日ほど前なのですが、昨日このような、メールを頂きました。

先日は遠いところありがとうございました。

また集客や経営の相談にものって頂き早速実行しています。

(中略)

骨盤・O脚矯正ですが先生のアドバイスどおりまずは骨盤・O脚矯正フットケアをメニューにしてみたところ、結構頼まれるお客様がいて、結果的に客単価が高くなってきました。

やってもらうと姿勢が良くなったとか脚のむくみが取れたとか、すぐに効果を感じる方が多いようです。

自分でもびっくりしています。

(中略)

何かとてもよい方向に向かっているようで本当に嬉しく思っています。

これからも色々と相談をさせてください。

今回の先生のように一人当たりの客単価が高くなると経営は安定しやすくなります。

でも気をつけなければいけないことがあります。

それは、ただ単に今あるメニューを値上するとお客様は離れていってしまいます。

これ、当たり前のことですが、結構コンサルに言われてやっているセラピストの方が多いんです^^;結局今までのお客様が離れて行ったという話をよく聞きます。

そうじゃなくて、例えば小顔矯正で来たお客様が

「骨盤矯正もやってるの?あらっ、ちょっとやって欲しいわ~」

みたいに、結果的に客単価が高くなっていた!

という仕組みを作っておくと一番スマートに客単価を上げることができます。

言ってみれば100円ショップみたいな感じです。

1個1個は安いけど結局は5千円買ってた・・・みたいにね(^^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする