男性のO脚を早く改善する秘訣

先日、O脚矯正をされている整体院の先生から、ビフォア・アフター写真を送って頂きました。

こちらの先生は、これまでにも1回の施術で素晴らしい結果を出されています(*^^*)

1回の施術でここまでコンスタントに結果が出せるようになれば、もうインストラクターレベルですね(^^)

ただし、今回のお客さまは50代の男性と言うことで、まぁ改善するのがとても難しい症例です(^^;

まずは写真をご覧ください。

【1回目のビフォア・アフター】

施術をされた先生は、「ほとんど変化が出なかった」と仰っています。

確かにパッと見はほぼ変化がないように見えますが、かかとの部分をよ~く見ると、倒れていたかかとがしっかり起き上がって、内くるぶし同士の間が広く空いていますね!

ちゃんと施術の変化は出ています。

勝負はエクササイズを続けるこれからです!(^^)!

【2回目終了時と来院時のビフォア・アフター】

男性の方のO脚が改善しにくい最大の理由、筋肉のクセがしっかりとついてしまっていること。

男性の筋肉は女性の筋肉よりしっかりがっちりしています。

その分、O脚や骨盤の歪みなど歪んだ状態でついてしまった筋肉のクセがどうしても強くなってしまうんです。

その筋肉のクセを取り除くのに時間がかかってしまう、なので改善が遅くなるという訳です。

ただし、こうした理屈がきっちりと理解できていれば、1回の施術で大きな変化が見えなくてもそんなに焦ることは無いわけです。

今回の先生の素晴らしいところは、こうしたクセを緩和するアプローチ=筋肉に対するアプローチを直ぐに取り入れたところです。

【先生の感想】

久しぶりにО脚調整をやりました。

写真の同じ服を着た二枚は1回目のビフォーアフターで変化はほとんどありませんでしたが、1週間後に2回目を受けた後は少しではありますが改善しました。

二回目は骨盤周り臀部の筋肉をしっかり緩め、ふくらはぎの外側の筋肉の張りを緩めることも重点的に行いました。それから1回目はやらなかった骨盤調整も行いました。やはりしっかり関節の可動域を広げてエクササイズを行えば、少しずつですが改善していくんだと思いました。

男性でしかも30歳を超えた方は、ゆがんだ状態で硬くなってしまった筋肉のクセが強くなってしまいます。

ですので、筋肉に対するアプローチができれば、改善スピードを2,3倍アップすることができます!(^^)!


女性患者が3倍増えた!
差がつく骨盤・O脚矯正法


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする