中学生のO脚改善例(1回の施術)

先日、知り合いの中学生の子供のO脚矯正をしました。

特に気になるは、脚が太く見えると言うこと。
かなり切実な悩みのようでした。

そこで簡易的ではありますが、この子のO脚の大きな原因となっている膝のねじれを改善する施術を行いました。

脚が太く見えるという方のほとんどは、大腿や下腿が外旋(外巻き)内旋(内巻き)方向へ、偏っている場合が多く見られます。

今回のお子さんは、特に下腿の外旋(外巻き)が強く踵のねじれも見られたので、膝関節の施術をメインに行いました。

その結果がこちらです。

高校、大学生くらいまでのお子様の場合は、関節そのものの動きが強く制限をされているケースが稀な 為、軽く修正を加えるだけで即座に反応が診られる 事が多くなります。
ポイントは、施術よりも日常生活での歩き方、立ち 方などの「クセ」の改善を意識することになります。
そうすることで綺麗な骨格が維持できるようになり ます。
勿論、綺麗な骨格を維持する為にはエクササイズなどのアフターケアは必須です。

人によっては、骨盤部(仙腸関節)腰背部の筋肉 あるいは、踵(距骨下関節)のねじれなどが大きく 関与している場合があります。
ですので、必ず全体を診た上で、メインで狙うポイ ント=最も大きく影響を及ぼしている部位を見極め 施術を行っていきます。

関連記事

PAGE TOP